21 - 25 ( 25 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


匹夫も志を奪うべからず
ひっぷもこころざしをうばうべからず
意味
身分が低い男でも、その志が堅固であるならば、だれもその志を動かすことはできないということ。
類義語
一寸の虫にも五分の魂

百尺竿頭一歩を進む
ひゃくしゃくかんとういっぽをすすむ
意味
百尺もある竿の先端に到達しても、更に一歩を進めようとする意で、高い頂上を極めてもそれに満足せずに、更に向上進歩を図ることのたとえ。
類義語
百丈の竿頭

痩せ腕にも骨
やせうでにもほね
意味
いくら痩せた貧弱な腕であっても、中には骨が通っているという意味。弱い者にもそれなりの意地があるというたとえ。
類義語
一寸の虫にも五分の魂 / 匹夫も志を奪うべからず

凌雲の志
りょううんのこころざし
意味
俗世間を超越した高い志のこと。また、立身出世をしようという志。
類義語
青雲の志

我が心石に匪ず転ずべからず
わがこころいしにあらずてんずべからず
意味
石の場合には転がして動かすことができるが、自分の心は石ではないので転がせないという意味で、確固とした信念を持ち、心が絶対不動であるということのたとえ。

21 - 25 ( 25 件中 )  [ ←前 / 1 2 / ]


人生 人間 男と女
日常生活 社会 自然
50音別

このページの先頭へ