1 - 9 ( 9 件中 ) 


負けるが勝ち
まけるがかち
意味
無理に争ったりせず、相手に勝ちを譲ってやるほうが、大局的には有利な結果になり、勝ちにつながるということ。
類義語
負けるは勝ち / 負けて勝つ / 逃げるが勝ち / 三十六計逃げるに如かず / 名を棄てて実を取る

間尺に合わない
ましゃくにあわない
意味
割に合わず、損になること。

枡で量って箕で零す
ますではかってみでこぼす
意味
枡できっちり量っておいたものを、箕で大ざっぱにどっとこぼしてしまうことで、苦労してためたものを、一度に無駄に使ってしまうことのたとえ。
類義語
爪で拾って箕で零す / 針で掘って鍬で埋める / 耳掻きで集めて熊手で掻き出す

待たぬ月日は経ち易い
またぬつきひはたちやすい
意味
何かの期待があって待っている月日は、なかなかやってこないように感じるものだが、気にかけるものがないと、月日ははいつの間にか早く過ぎ去ってしまうものだということ。

まだ早いが遅くなる
まだはやいがおそくなる
意味
まだ早いとのんびり構えていると、結局手遅れになってしまうということ。油断は禁物という戒め。
類義語
油断大敵

待つ間が花
まつまがはな
意味
何事においても、結果がどうなるだろうかと予想している間が楽しいのであって、実現してみるとそれほどでもないということ。
類義語
待つ中が花 / ならぬうちが楽しみ / 祭りより前の日

待てば海路の日和あり
まてばかいろのひよりあり
意味
海が荒れているときは、しばらく待っていれば、穏やかになって船旅によい天候の日が必ずやってくるの意で、あせらずにじっくりと待っていれば、いつかは幸運が訪れてくるものだというたとえ。
類義語
待てば甘露の日和あり / 石の上にも三年 / 果報は寝て待て / 急いては事を仕損じる / 雨の後は上天気

俎板の鯉
まないたのこい
意味
俎板の上の鯉は、料理されるのを待つしかないことから、自分の意思や力ではどうすることもできず、なすがままにされるしかない状態のたとえ。
類義語
俎板の魚 / 俎上の鯉

満を持す
まんをじす
意味
弓をいっぱいに引きしぼり、そのまま構えている様子で、用意が十分にできて行動に移る時機を待っているたとえ。物事が頂点にまで達して持ちこたえていることもいう。

1 - 9 ( 9 件中 ) 


人生 人間 男と女
日常生活 社会 自然
50音別

このページの先頭へ